目標設定術

ルフィが教えてくれる目標設定術

こんにちは。べぽです。

・やろうと思っていたことがあるけど、
見たいTVがあって、
今日もダラダラしてしまった。
・暑いから何となくやる気がでない。
・ブログ書こうと思ったけど、書けなかった。

自分の意志って結構弱いですよね。
そんな自分に嫌気がさして、
「あー自分ダメなんだ。」と
自己嫌悪したり、
現実逃避したり。

スマホで荒野行動やったり、
ネットサーフィンで時間つぶしたり。

できることなら、
そんな自分から抜け出して、

自分で自分の決めた1日をやり切って、
すっきりした気持ちでベッドに入りたいですよね。

「今日もがんばった。自分えらい!」
そうやって自分に〇をつけて、
1日を終えられたら幸せですよね。

1時間、2時間、3時間と時間をかけて
丁寧に思いを込めたブログを投稿して、
見てくださっているフォロワーさんに
いいね!をつけてもらいたいですよね。

しかし、実際は

決めたことをやらなかった自分を責めて、
自信を失っていく。

せっかく始めたブログも更新されないまま
フェードアウト・・・・。

 

なんてことにはなりたくないですよね。

そもそも

何となくやる気がでない・・・
の根本的な原因は、

明確な目標設定がない

ということがほとんどです。
誰かから押し付けられたものであったり、
何となく決めたノルマだったりが、
これに当たります。

与えられた課題を淡々とクリアするだけでは
どこまでも他者依存になってしまい、
他人から示されたレールの上を走り続けること
にもなってしまいます。

漫画「ONE PIECE」のルフィは
そんな僕たちに、
自分で自分の道を切り拓いていく大切さを
教えてくれます。

ルフィの生き様は、

「海賊王に俺はなる!」

の一言に集約されていると言っても
過言ではありません。

今回はそんなワンピースを参考に
自分の道を見つけていく方法を
ご紹介します。

ルフィの目標設定方法

ルフィは幼少期に赤髪のシャンクスとの出会いを
きっかけに海賊王になる道を志すことになります。

それはシャンクスが示してくれた

自分以上に仲間のために片腕を失ってでも
助ける大切さ、強さ

をルフィが身をもって体験したからに
他なりません。

そして海にはそんなシャンクスのような
強い人たちがたくさんいる。
自分もそんな人になりたいと
ルフィは強く思いました。

そして「海賊王に俺はなる!」と
高らかに宣言し、地図も持たず単身大海原へ
飛び出しました。

それからの冒険では、
まさに憧れのシャンクスに近づくように
身をもって仲間を大切にする行動を
一貫して取り続けていますよね。

シャンクスの信念をルフィも大切にし、

仲間を傷つけたり、仲間が抱いた夢を
馬鹿にしたりするやつは絶対に許さない

というのを物語の色んなところで
伝えています。

では、このルフィの行動力の源は何なのか?

それが、

憧れの人になるという明確な目標設定

です。

これを心理学的手法では、

レファレンド・パーソン

というそうです。

自分が尊敬する歴史上の偉人や物語の登場人物を
レファレンド・パーソンに設定し、
あらゆる状況判断にこの人の判断基準を用いる
手法です。

ルフィで言うと、
シャンクスだったらどうするか?

というのがこの軸になっています。

「海賊王に俺はなる!」のセリフの意図には、

シャンクスのような強い人たちになりたい
という強い思いが隠されているんです。

だって、ルフィが富・名声・力を欲して
冒険しているように見えますか?

違いますよね?

海賊王=シャンクスやエースのような強い人たちが
たどりつく高みの境地

だからこそ、ルフィはそこを目指したいと
思ったわけです。

そして実は、このセリフを口に出すことで
強烈なアファメーションがかかっています。

アファメーションというのは自己暗示と
思ってください。

人間には一貫性という性質があり、
この場合は、自分を嘘つきにしたくないという
一貫性を使っています。

つまり

「海賊王に俺はなる!」ということを
周りに宣言することで、志の高さを示すとともに
自分を強く行動させるための動機づけにも
役立てているのです。

事実、強敵を倒す前のセリフには
必ずと言っていいほど、
このフレーズが使われています。

ルフィの全ての行動は
この目標に向かって進んでいるんですね。

目標設定することの2つのメリット

明確な目標設定をして、その通りに実行すること
は行動力の源になるだけでなく、
他にもメリットがあります。

その1つが、

モチベーションの向上=やる気アップ
につながるということです。

僕たちの脳内には自己報酬神経系という
自らやる気を出すための仕組みが備わっています。

自分でこうなろうと設定した目標の通りの
行動をとると、達成感を得ることができます。

人間がこの達成感を感じると、
脳内にドーパミンやセロトニンといった
快感や幸福感を感じる物質が分泌されます。

脳にとってはこういった快楽物質が
ご褒美になります。

この快楽物質をまた得ようと思って、
同じ行動を取ろうとします。

・美味しかったお店
・楽しかった体験

をまた求めようとするのは、
この報酬を得たいためです。

ついついTVを長時間見たり、
ゲームをやってしまうのも、
派手な演出や強烈な映像で脳を刺激して、
脳を楽しませることで、この快楽物質を
強制的にだそうとするからですね。

目標設定をして、それを達成することは

この快楽物質の分泌を促してくれます。

そして

もう1つのメリットが、

自己効力感が高まる
ということです。

自己効力感とは自分にはできるという感覚です。

自分が決めた目標を達成したり、
それに近づいたりすることで、
自信が生まれます。

その積み重ねが大きな自信につながり、
自分にはできるんだ!という感覚が
高まっていきます。

まとめると

自ら心から達成したい
明確な目標を設定することで、
意欲が生まれ、

それを行動に移すことで
快感を得ることができる。

快感が自信につながり、
また新たな行動を生み出す。

という好循環を生み出してくれます。

・・・

ルフィは幾度となく強敵にぶつかり、
壁に苦しみ、大きな挫折を味わうことも
ありましたが、

その度に冒険を共にする仲間のため
シャンクスとの誓いを果たすため

何度も立ち上がり、壁に立ち向かっていきます。

そして物語の舞台は、
四皇という世界を支配するほどの力を持つ
さらに強力な相手との戦いに移っています。

その四皇には、あの赤髪のシャンクスも居ます。
(シャンクスどんだけかっこいんだ・・・・)

これからもますます目が離せませんね!

あなたに取り組んで欲しい事

最後にこのブログを読んでくださったあなたに
僕からのお願いがあります。

自分がなりたい人物を決めてください。

その人物は歴史上の偉人でもいいですし、
好きなアニメや漫画などのキャラクターでも
OKです。

あなたがこうなろうと思った時から、
自分の人生を自分のものしていくことは
始まります。

まずは思い描くことから始めてみましょう。

 

—————————————————
ここまで貴重な時間を割いて読んで頂き

ありがとうございました。

他のメディアでも情報発信をやっています。

★Twitter

こちらでは僕の気づきや日常のことなど

最新情報がリアルタイムで手に入ります!
気楽に絡みたい方は、こちらからフォローお願いします!

https://twitter.com/bepon_pokelove

★メルマガ

ブログよりもさらに濃ゆい情報をお届けしております。

 

どんな内容かというと・・・

 

1 1か月で習慣を身に着けるための脳科学に基づいたノウハウ

2 隙間時間を最大限活用するための時間管理術

3 欲しい情報を引き寄せるための情報をアクティブに受け取る方法

 

などが見られます。

ブログに書いた情報の裏側まで随時公開していく予定です。

 

ご興味ある方はこちらから登録お願いします。

 

 

【べぽ通信】

https://my90p.com/p/r/8GURM4wc

 

—————————————————

ABOUT ME
べぽ
べぽ
20歳で学生結婚した2人の娘のパパ。新卒1年目で鬱になりかけ、どん底を経験し、独学で保育士に転職しました。「自分が思い描いた夢は必ず実現する」ことを伝えたくて、保育士をしつつ、SNSやブログで習慣化や目標達成術について教えています。今年で結婚11年目。時々、子育てのことや夫婦生活のことなんかもつぶやきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です