目標設定術

立ち読みしたジャンプが教えてくれるモチベーション理論

こんにちは。べぽです。

先日、土曜ロードショーでMIB3をやっていました。
僕はブログを書く予定だったのですが、
子どもが勝手にTVをつけてしまい、
その時にたまたま流れていたんです。

 

一度観た事のある映画だったし、
話の結末まで覚えていたので、
全然観る気なかったんですよね。

 

ところが

気が付いたら最後まで
ぜーーーーんぶ観てしまいました(笑)

 

このブログを読んでくださっているあなたにも
そんな経験はありませんか?

実はコレ、
脳が僕たちに悪さをしてしまっているんですよね。

 

例えばですが、
新しい目標を設定したけど、1週間くらい続けて
後はやらなくなったということはありませんか?

筋トレ、読書、資格勉強 etc…

全部中途半端になっていませんか。

 

買ったばかりのダイエット器具や
積み上げられた本、
白紙が多い参考書が眠っていませんか。

 

できれば、
せっかく始めたことも、
その日の気分やモチベーションに左右されずに
無理なく続けていきたいですよね。

・夏には割れた腹筋を手に入れたい。
・読書で得た知識を周りに情報発信していきたい。
・資格試験の勉強を終わらせて自信を持って
テストを受けたい。

 

続けられれば、こんな願いも叶います。

 

筋トレや読書や資格勉強だって、
何か新しく始めようと思えば、
それなりにお金をかけていますよね。

 

購入した商品や本を、
いつまでも倉庫や本棚に眠らせておくのは
もったいないと感じます。

 

何より続かなかった自分を
自己否定したくないですよね。

 

しかし世間では、途中で挫折してしまう人が
沢山います。

 

これって実はモチベーションの使い方を
上手く知らないだけなんです。

 

今回はそんな、
モチベーションをコントロールする方法
についてお話をします。

モチベーションをコントロールする方法

モチベーションの意味を辞書で調べると
「動機ややる気」といった言葉が出てきます。

 

動機というのは読んで字のごとく、
自分が動くための機会です。

 

そんな動機を作りだすための
やる気はどのように生み出すのでしょうか?

 

自己啓発?
アファメーション?

 

実はもっと簡単な方法があります。
それは、

行動するためのハードルをめちゃめちゃ下げる

ということです。

これを本では、
ベイビーステップやタイニーステップ
読んでいます。

モチベーションは2種類ある

そもそもモチベーションには2種類存在します。

①目標達成に向かうための内側のエネルギー
=内発的動機付け

②外部の刺激から発生するエネルギー
=外発的動機付け

この2つです。

モチベーションの仕組み

①の内発的動機付けというのは、
例えばですが、

・腹筋を割ってかっこよく見せたい。
・今より安定した仕事に就けるようになりたい。

といった自分の願望から生み出されるものです。

 

これらの願望を叶えるための行動は、
自分の未来を見据えた行動とも言い換えられます。

 

人はこの未来を実現するために
モチベーションというエネルギーを使います。

 

このエネルギーは車で言う所のエンジンと同じで、
あなたを動かす原動力になります。

エンジンの質は、あなたの願望の大きさで
決まります。

叶えたい夢が心の奥底の欲望とリンクしていると、
強く長く動き続けることができます。

燃費のいい車みたいなものです。

 

しかしこの力は、
壁にぶつかると落ち込んだり、
意欲を下げたりして、
モチベーションというエネルギーを
多く消費してしまいます。

 

結果的に、エネルギーがなくなってしまい
やる気が起きないという状態になってしまいます。

※壁の乗り越え方については
前回記事をご覧ください。

 

そんな時に役立つのが、②の外発的動機付けです。

人間は外部から何らかの刺激を受けて、
それが自分にとって好ましい刺激だ
という事が分かると
快楽物質のドーパミンを出してくれます。

ドーパミンは達成感や幸福感などを
生み出してくれる物質です。

こんな作用が起きるのは、
脳内に自己報酬神経群と呼ばれる機構が
存在するためです。

この仕組みをうまく利用することで、
内発的動機付けがなくなった場合でも、
行動する事が可能になります。

 

例えば、「ご褒美効果」という言葉は
聞いたことはありますか?

自分がやるべきことが達成できた時に、
好きな事をしたり、
好きなお菓子を食べたりすることを許可して
無理やりモチベーションを上げようとする方法です。

会社の昇給制度やボーナス支給も
ご褒美効果を狙ってのことです。

 

この方法は短期的に
大きな成果を上げることができるので、
モチベーションアップ効果が高いです。

しかし、この方法だと
ご褒美から得られる刺激さえも
快楽物質を出してしまう事に繋がるので、
ご褒美がもらえなくなると途端にやる気を
失ってしまうことになります。

動機の理由が目標達成から、
ご褒美をもらう事にすり替わってしまうリスクが
あるのです。

 

そこでおすすめしたいのが、
先ほどお話した
ハードルをめちゃめちゃ下げるという方法です。

人が中々動き出せない理由は、
達成したい目標に対して、
今のモチベーションが低いから
意欲が起きない状態になっています。

設定した目標にかかるエネルギー>今のモチベーション

という図式です。
なので、設定する目標を下げて、

設定した目標にかかるエネルギー<今のモチベーション

という状況を作ることができれば、
モチベーションが低くても行動する事が出来ます。

 

例えば、先ほどの筋トレの場合だと

(最初の目標)
腕立て伏せ、腹筋、スクワットを毎日30回×3セット

これではハードルが高すぎて、
脳が面倒だと感じてしまいます。

ハードルを下げた目標はこれです。

(変更後の目標)
2分でできるところまでやる。

超簡単ですよね。
ただ意外と2分でできる事って多いんですよ。

 

僕は腹筋を割るためのトレーニングで
2分でできる動画を見つけましたので、
それに取り組んでいるところです。

 

では、資格勉強の場合だとどうでしょうか。

(最初の目標)
資格勉強を1単元終わらせる!

(変更後の目標)
とりあえず1ページだけやる。

これならできそうですよね。

 

こんな目標ならクリアしたとしても、
理想の自分に近づくのは
時間がかかるんじゃないの?

と思われるかもしれません。

しかし、そうではありません。

ジャンプ理論

脳は1度行動を始めると、同じ行動をし続ける
という慣性の法則のような働きがあります。

これは自己報酬神経群がもたらす作用なのですが、
一度外部刺激を受けて、快楽物質を出すと、
脳はさらにその物質を欲しがって、同じ行動を
取り続けようとする性質があります。

 

例えば、書店でジャンプを立ち読みした時に
1ページめくって読んでみたら、気が付いたら1話
読み終わっていたという経験はありませんか?

これが自己報酬神経群の仕業なんですね。

気になって1ページ読む(外部刺激)
→面白い(快感物質分泌)
→もっと読みたくなる
→気がついたら読み終わる

こういう流れが起きています。

わかりやすいので、ジャンプ理論とでも
命名することにします(笑)

 

このジャンプ理論は、
冒頭で僕が紹介した映画をダラダラ観てしまった
という状態も同じことが言えます。

TVでワイドショーを観た時も同じです。
何らかの外部刺激を受けて、快楽物質が出れば、
脳は勝手に同じ行動をとり続けます。

 

なので、ハードルをめちゃめちゃ下げて
取り組みやすくすると返って大きな成果を生むのに
つながっていきます。

 

このジャンプ理論を応用した例を紹介しましょう。

朝、幼稚園に行くのに靴を履きたがらない子どもが
居たとします。

この子どもの心理状態としては、
本当は自分でやりたいのだけど、
親から要求されることが大きいので
モチベーションが下がって、ぐずってしまうのです。

設定された目標>モチベーション

という状態ですね。

この時、
「片方だけ靴はいてみる?
もう片方は、ママ(パパ)が手伝うね。」
と声をかけると、片方だけならと思って
履いてくれることがよくあります。

これも両方→片方にハードルを下げたから
やる気になったわけですね。

そしてその後は、機嫌よく登園する
といったことが見られます。

 

小さな行動を達成すると、達成感が得られて
次々と進めるようになっていきます。

特に目標を設定して始めたてのうちは、
継続することが何よりも大切なので効果が高いです。

今日からあなたができること

どうしてもやる気が起きない時は、
このジャンプ理論を使ってみましょう。

ベイビーステップやタイニーステップで、
自分のハードルを出来そうなレベルまで
落とし込んでやってみましょう。

 

例えば、

ブログを書く人なら1行書くだけでもOKです。

資格勉強する人なら、単語を1つ覚えるとか
問題を1問解くだけで良しとする。

 

そんな小さな積み重ねがやがて大きな成果に
繋がっていきます。

0→1を生み出したわけですから、
行動しないよりはずっとマシです。

そうやってコツコツと継続した先に
あなたの手にしたい輝かしい未来が待っています。

では。

—————————————————
ここまで貴重な時間を割いて読んで頂き

ありがとうございました。

他のメディアでも情報発信をやっています。

★Twitter

こちらでは僕の気づきや日常のことなど

最新情報がリアルタイムで手に入ります!
気楽に絡みたい方は、こちらからフォローお願いします!

https://twitter.com/bepon_pokelove

★メルマガ

ブログよりもさらに濃ゆい情報をお届けしております。

 

どんな内容かというと・・・

 

1 1か月で習慣を身に着けるための脳科学に基づいたノウハウ

2 隙間時間を最大限活用するための時間管理術

3 欲しい情報を引き寄せるための情報をアクティブに受け取る方法

 

などが見られます。

ブログに書いた情報の裏側まで随時公開していく予定です。

 

ご興味ある方はこちらから登録お願いします。

 

 

【べぽ通信】

https://my90p.com/p/r/8GURM4wc

 

—————————————————

ABOUT ME
べぽ
べぽ
20歳で学生結婚した2人の娘のパパ。新卒1年目で鬱になりかけ、どん底を経験し、独学で保育士に転職しました。「自分が思い描いた夢は必ず実現する」ことを伝えたくて、保育士をしつつ、SNSやブログで習慣化や目標達成術について教えています。今年で結婚11年目。時々、子育てのことや夫婦生活のことなんかもつぶやきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です