雑記

徳島のお店選びで迷ったらココ!【麺屋國丸】

どうも。べぽです。

普段は習慣化だったり、メンタルケアだったり、そういった方面について発信している僕ですが、

今回は初めて、

「食レポ」

なるものに挑戦してみたいと思います。

 

実は徳島在住な僕なんですけど、

「まじで、うますぎた・・・!」

と思える良い店が見つかりまして、

ぜひともその感動を、このブログを読んで頂いているあなたにも届けたいと思い、久しぶりの更新をしました。

 

今回ご紹介するお店は、徳島に来た時に

「どこでご飯食べようかなー」とか

「なんかいい店あったら教えてよ!」とか

そういう時におすすめしたいお店です。

 

個人ブログなのでぶっちゃけますが、
徳島というと

・徳島ラーメン とか
・鳴門鯛 とか
・鳴門金時 とか

そういうのがメジャーなんですが、そこら辺のお店に行くよりもはるかにマシですし、

ちょっとエッジの効いたお店を紹介できた方が、接待とかデートとかで好印象を残せたりすると思うんで、そっちの方が面白いと思うんですよね。

なので、そういった視点でも読んで頂ければと思います。

麵屋國丸とは?

味噌ラーメンの専門店です。

調べてみてわかったのですが、高知に2店舗、徳島に1店舗、大阪に4店舗出しているチェーン店です。

味噌の蔵をモチーフにした店舗が特徴的で、道路を走ってたら、ぜったいココや!と気づけるデザインのお店になっています。

店に行ってみると、

「味噌ラーメンで世界中に笑顔を」

と大きくお店の理念が掲げられており、そこからは味噌ラーメンへの並々ならぬこだわりと愛を感じることができます。

 

店長?と思わしき人が、ドーーン!と仁王立ちしているのが印象的ですね。

創業は平成11年12月で、令和2年6月現在で21年目になるようです。

飲食店では結構続いている優良店ではないでしょうか。

 

ちなみに、お店の正式名は、

「麵屋・國丸。」

となっていて、句読点の「。」が入ります。(ここ大事)

各店舗名も、南国店。土佐道路店。と丸が入りますので、きっとこの句読点にも並々ならぬこだわりがあるのではないかと思います。(ここ大事!)

僕が徳島北島店。さんに行った時間帯は平日の13時頃でしたが、お昼を過ぎているにも関わらず、多くのサラリーマンや地元の人たちでにぎわっていました。

 

こだわり抜いた味噌

4種類の味噌を使い分けており、それぞれの味噌をベースにしたラーメンを味わことができます。

時期によって出せる味噌にも違いがあるようで、期間限定メニューで食べることができたり、標準の4種類以外の味噌もあるようで、そのタイミングは様々です。

食べたい味噌を狙って足を運んでみるというのも、このお店の楽しみ方の1つかもしれませんね。

 

僕が食べに行った時には、

・北海道百年味噌
・真田味噌
・金の炙り味噌
・辛味噌

の4種類が食べられるようになっていました。

 

創業者が「味噌は日本人の宝物」という言葉を見つけて、感銘を受けた時から味噌ラーメンの店を作ると決めたそうで、

味噌は全て自家製というこだわりっぷり。

さすが専門店ですよね。

しかも完成まで10年の歳月を費やした味噌もあるみたいで、その想いの全ては「お客様の笑顔のため」に集約されています。

 

そんないい想いで作った味噌ラーメンなもんなので、絶対美味しくないはずがない!

そういう期待さえ出てきますよね。

では、お店の前置きはこのくらいにして、実際行ってみてどうだったのか?について食レポしていこうと思います。

店員さんがめっちゃ元気!

とりあえず入ってみて、まずインパクトを受けたのが、店員さんの

「いらっしゃいませ~!」

の元気さです。

満面な笑みとスタッフ全員でお客さんを迎えていますよーという気持ちが、店内に響く声から伝わってきます。

初めてのお店って、結構緊張するんですけど、こうやって気持ちよく迎えてもらえるだけで、安心しますよね。

オーダー通す時の声とかも元気がよくて、店内で過ごしていてとっても雰囲気が良かったです。

ラーメン屋っていうと、声が大きいだけのお店とかもあるんですけど、そういう嫌な感じは全然なくって、

こちらが清々しさを感じるような、
しばらく帰ってなかった実家に帰って、
近所のおばちゃんに久しぶりに会ったような

そんな懐かしい感じさえ覚えます。
(伝われ~~!)

この元気を分けてもらいに通うだけでも価値あるよなぁと思ったくらいでした。

味はどうなのか?

とはいえ、やっぱり気になるのは味ですよね。

という訳で、僕のiPhone8 Plusで撮ってきた写真がこちらです。
(徳島北島店。さんに行ってきました。)

これはお昼のランチメニューにある味噌ラーメンと半チャーハンのセット(950円)+からあげの追加オーダーです。

好きな味噌ラーメンと好きな半チャーハンで組み合わせることができます。

カウンター越しに出てきたときから、ふわっと味噌のいい香りが登ってきて食欲をそそります。

黒チャーハンという焦がしニンニクを利かせたチャーハンとセットにしたのですが、この香りも破壊力抜群!

ニンニクの香ばしい匂いがお腹の減った自分をさらに刺激してくれました。

 

北海道百年味噌という味噌の味だったのですが、コクがあって、濃厚な味に仕上がっています。

スープをコクっと飲むと、だんだんと七味が効いたピリ辛さが舌を刺激して、さらに食欲を倍増させてくれました。

今回はバターを付けなかったのですが、バターありにすると辛味がまろやかになって、さらに深いコクが楽しめると思いますので、今度行った時はそっちで食べようと思ったくらいです。

麺は少し太め(2㎜くらい)のストレート面で、モチッモチッとした食感が楽しめる、コシ強めの麺でした。

なので、普通盛でもかなり食べ応えがありますね。

でも、味噌のコクが効いた濃厚なスープとモチモチ麺のWパンチでずっと飽きずに食べられました。

 

で、この國丸。さんでお勧めしている食べ方があって、それが

「すだちをかける」

という食べ方なんです。

 

席にすだちが入ったボトルがあって、麺の半分くらい食べたら、かけるといいですよーとおすすめされました。

実際、かけて食べてみると

味噌のコクが和らいで、清涼感のある味わい

に変化したんです!

 

これがびっくりするくらいの味の変わり方で、

「え、これさっきの味噌ラーメン?!」

って思うくらいの変わりっぷりなんですよね。

 

1度で2度おいしい食べ方ができて、ほんとにお得です。

最初は結構なボリュームに食べきれるかなーと不安だったのですが、味を変化させることで、一気に食が進んで、気がつけば完食していました。

 

ファミリーにも優しい店舗設計

サービス、味、共に申し分ない國丸さんですが、店舗内の設計にも優しさが溢れています。

お座敷が2席あるんです!

しかも入口のすぐ近くなので、小さいお子さんを抱っこしていても、すぐ座れる親切設計になっているんですね。

 

一応、座席自体はカウンター席、テーブル席、お座敷席と分かれているので、

一人で食べに来るのはもちろん、カップルや仲の良い同僚・友達同士でも来店OKです。

子持ちの身としては、お座敷席があるのは色々と便利が良いので、ほんとにありがたい限りです。

駐車場も完備しているので、車でふらっと立ち寄るのも全然OKです!

まとめ

今回は麵屋・國丸。さんのご紹介をさせて頂きました。

「徳島でなんかいいお店ない?」

と聞かれたら、迷わずここ行っとけば間違いないです。

 

そして、あの明るいスタッフさんと美味しい味噌ラーメンで身も心も元気になるので、なんか調子出ないとか、元気ないかもと思った時に立ち寄ってみて欲しいですね。

僕が帰る頃に、常連さんらしき人が来店してて、

「あ、いつものでいいですか?」

って店員さんに聞かれてたので、今度はそういう通(つう)な感じを目指して来店していこうと思います^^

 

という訳で、以上です!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

<お店へのアクセス方法はコチラ>

<麵屋 國丸公式HP>
https://www.kunimaru.net/

<麵屋 國丸オフィシャルブログ>
https://ameblo.jp/920miso/

ABOUT ME
べぽ
べぽ
20歳で学生結婚した2人の娘のパパ。新卒1年目で鬱になりかけ、どん底を経験し、独学で保育士に転職しました。「自分が思い描いた夢は必ず実現する」ことを伝えたくて、保育士をしつつ、SNSやブログで習慣化や目標達成術について教えています。今年で結婚11年目。時々、子育てのことや夫婦生活のことなんかもつぶやきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です