ノウハウ

ブログを収益化させる方法 Part1

ブログで副業収入3万円を手に入れたい。

毎日更新するよう頑張ってみてるけど、まったく収入が入ってくる気配がない。

本当にこのまま続けて大丈夫なのだろうか。

 

まるで暗闇の中を手探りで進んでいるような感覚ですよね。

Twitterを見てみると、運営報告で10万円とか20万円とか普通に稼いでいる方がいます。

しかし、一方で何の成果も上げられず姿を消してしまうブロガーさんもいらっしゃいます。

 

せっかく情報発信の第一歩を踏み出したのに、やめてしまうのは本当にもったいないなと感じています。

 

ブログにおいて最初の1円を稼ぐことは本当に難しい。

そう思い込んでいませんか?

僕もブログを始めたての頃はそう思い込んでいました。

 

でも実際は、ただ単に収益化させる方法を知らなかっただけだったんですよね。

この方法を知っているか知らないかで、最初の1円を稼ぐ道のりが大きく変わります。

 

ではいってみましょー。

アドセンスよりもアフィリエイトを狙いましょう

結論から言うと、

アドセンス収入を狙うよりも、アフィリエイトした方が圧倒的に効率が良いです。

 

念のため、アドセンスとアフィリエイトの違いについて解説しておきます。

アドセンス

Googleがくれるお小遣いのようなもの。

サイト上にスポンサー広告を自動表示してくれて、サイトを見てくれた人がその広告をクリックしてくれるとチャリンとお金が入る仕組みです。

アフィリエイト

他社が販売している商品を、自分が代わりに紹介してあげるというもの。

紹介したサイトを見たり、商品を買ってもらえると自分に収入が入る仕組みです。

詳しい解説はYouTube動画にも上げていますので、こちらも参考にしてみてください。

またアドセンスとアフィリエイト、それぞれの取得方法についても、ざっくりと解説しておきます。

アドセンス

Googleにアドセンス申請をして、自分のサイトを審査後に合格がくれば、アドセンスコードを取得できます。

このアドセンスコードをサイト内に埋め込むことによって、自動広告を自分のブログに表示できるようになります。

だいたい合格通知が届くまで2週間ほどかかります。

アドセンスへの合格方法は、ゆうすけさんという方のブログがとても参考になるので、おすすめです。(中学生なのにすごい!)

 

アフィリエイト

  1. ASPというアフィリエイト商品を扱っているサイトに会員登録します。
  2. 会員登録すると、各社がアフィリエイトして欲しい商品を探すことができるようになります。
  3. 自分がアフィリエイトしたい商品を見つけたら、販売会社に提携申請提携が承認されれば、商品の広告コードを取得できるようになります。
  4. 取得したコードをサイト内の表示させたい位置に貼り付ければ、広告設置完了となります。

初めての方におすすめなASPサイトは、この2つですね。

どちらも無料で登録できます。

<ASPサイト>

A8.net
国内最大手のASPサイト。アフィリエイトといったらコレ!
ここを登録しないとアフィリエイト始まりません^^;

もしもアフィリエイト

こちらも初心者にはじめやすいASPサイトです。
Amazonや楽天の商品も代理仲介することができるので、Amazonアソシエイトなどに合格していなくても、サイト内で商品を紹介することができます。

詳しいアフィリエイトの設置方法については、別記事で紹介しますね。

アフィリエイトされた広告といえば、こんな感じになります↓↓↓



お名前.com

一方でアドセンスされている広告といえば、僕のサイトの一番上か下にある、「スポンサードサーチ」と表示された広告のことです。

アドセンスの収入額は表示される広告によって変わってしまうため、収益額の目途が非常に不安定になりやすいです。

一方でアフィリエイトは1件当たりの収益に目途が立ちやすく、良質なブログを構築することができれば、PV数と成約率の数字を見て、安定的な収益につなげやすくなります。

 

他にもアフィリエイトをおすすめできる理由がありますので、その内容についてはPart2で紹介したいと思います。

とりえずPart1はこの辺で!

ここまで貴重な時間を割いて読んで頂きありがとうございました^^

ABOUT ME
べぽ
べぽ
20歳で学生結婚した2人の娘のパパ。新卒1年目で鬱になりかけ、どん底を経験し、独学で保育士に転職しました。「自分が思い描いた夢は必ず実現する」ことを伝えたくて、保育士をしつつ、SNSやブログで習慣化や目標達成術について教えています。今年で結婚11年目。時々、子育てのことや夫婦生活のことなんかもつぶやきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です